ロコモ チャレンジ!とは

活動概要

「ロコモ チャレンジ!推進協議会」は、ロコモティブシンドロームの正しい知識と予防意識の啓発のための広報活動を推進しています。また、広報活動の一環として「ロコモ チャレンジ!」公式WEBサイト(http://locomo-joa.jp)の運営・管理及び「ロコモ チャレンジ!」協賛企業の認定、協賛費用の管理を行っています。
日本整形外科学会からは整形外科専門医が参画し、事務局及び公式WEBサイトの運営を行い、サポート企業の皆様との連携による各種啓発活動も展開しています。

協議会の活動より

厚生労働省主催の市民公開講座登壇

2010年11月23日(水・祝)、千葉県・柏市で開催された厚生労働省主催のイベントにて「豊かな老いは骨と筋肉から」という市民公開講座が行われました。当会からは大江隆史副委員長が登壇し、運動および栄養の専門家と共に一般の運動器への意識向上と働き盛りからのロコモ対策を呼び掛けました。本講座は2011年1月21日にNHK Eテレにて全国放送されました。

たのしいロコトレ指導の実施

2011年度は日本最大級のウオーキングイベント「日本スリーデーマーチ」にて、2012年度は厚生労働省主催の健康フェア「スマート ライフ プロジェクト フェア」にて当会委員である石橋英明先生が歌いながらロコトレを実践する楽しい指導を行いました。「森のくまさん」や「大きな古時計」を口ずさみながら身体を鍛えられるこの方法は性別年齢を問わず好評で、次回の開催を待ち望む声も多く聞かれました。スリーデーマーチでは正会員であるカーブス様にご協力いただきました。

骨密度測定と相談コーナー

正会員である日本シグマックス様のご協力を得て、ウオーキング大会にて骨密度測定と委員・アドバイスドクターの医師による運動器についての相談コーナーを実施しています。骨密度測定は非常に人気があり、毎回長蛇の列ができています。相談コーナーでは、運動器の不安や悩みに医師が丁寧に対応し、骨・筋肉を鍛えるロコモ予防の大切さを多くの方にご理解いただいています。