ロコモQ&A

ロコモに関するお悩みをアドバイスドクターが解決!

メタボでロコモです。どちらから解消したらよいのでしょうか?

50代

男性

どちらから、というより同時に解消できます。
メタボの原因は多すぎる内臓脂肪ですが、これを減らすためには運動と栄養が大切です。高血圧や高脂血症、糖尿病の改善には薬を用いることも少なくありませんが、たとえ薬を飲んでいてもやはり適度な運動をして、栄養に気をつけることで薬の量を減らせる可能性があります。

運動は、有酸素運動が中心です。30分程度のウォーキング(できれば、少し汗をかくくらいの速足で)を週4回行ってください。栄養は摂取カロリーを抑えることが重要です。炭水化物と脂肪を少なめにしましょう。

実は、このようなメタボ対策がロコモにもとても有効です。内臓脂肪を減らす生活をしていると、体重が落ちることで腰や膝への負担が和らぎます。また、有酸素運動でもある程度は筋肉が鍛えられるので、腰痛や膝痛の改善も期待できます。

一方、ロコモ対策としては、筋肉を鍛えることはとても重要ですし、筋肉の材料となるタンパク質を充分に摂ることも大切です。身体の筋肉量が増えると基礎代謝量(安静時のカロリー消費量)が増加するため、内臓脂肪も減りやすくなり、メタボ対策にもなります。

このように、メタボとロコモは自転車の2つの車輪のようなもので、しっかり漕ぐと両方とも同時に良い方向に改善していきます。
今日から頑張ってください。

回答者

石橋 英明

ロコモ チャレンジ!推進協議会 委員
医療法人一心会 伊奈病院 整形外科部長