• 活動レポート

第30回転ばぬ先の体操教室「腰痛を知る」

2019.9.7 1330-1440 おおすか整形外科にて
20名を超える参加で皆様腰痛にかなり関心をお持ちのようです。今年は「腰痛診療ガイドライン」が改定され、我々診療サイドのスタンスも少し変更があることを皆様に伝えました。特に腰痛をよく知ること、活動を継続して、持続的に運動を行うこと、薬を適切に使用して痛みを和らげる、という3本柱を中心として、「腰痛は自分で治せて予防できる」ということを当院のPTヨガインストラクターが腰痛予防や、体幹に良い刺激を入れられそうなストレッチを行いました。ヨガは精神面の解脱を目標にしています。腰痛は精神的な恐怖や不安が悪化させ、自信や安心は改善に向かわせるというヨガの理論に近似した側面を持っております。今回の教室で皆様少しは自信がついたのではないでしょうか。

アドバイス

大数加 光治
  • おおすか整形外科 院長