• 活動レポート

平成28年度 東京都文京区 健康教育講演会

平成29年1月16日(月)10時30分~14時30分の間に、健康教育講演会を行いました。テーマは「自分で治す!肩こり・首こり」についてで、ロコモとの関連についても話しました。
頭の重さは成人で約4~6kgあり、うつむき姿勢になると、頭の重さの数倍の負荷が首にかかるため、骨や筋を痛めやすく、長時間のパソコン・携帯電話の操作やうつむいたままの姿勢の状態が続くことにより、背中の張り、首、肩のこりを感じやすくなります。
本講演の前半では、自身の生活を見直し、予防・対処方法を日常生活に取り入れられることを目的に、首・肩こり発生のメカニズムやこりの解消方法に関する知識を学ぶための講演会を行いました。併せて、運動不足はロコモと関連することを話しました。
後半は、首・肩こりの体操に加えて、スクワットや片脚立ちなどを一緒に行いました。
参加者は、東京都文京区の区内在住・在勤・在学者で、41名でした。場所は、文京区シビックセンター26階スカイホールでした。
大きなポスターのようにしたものを配布してもらうとリビングやキッチンに貼ってすぐに行動に移しやすい、上級編の運動教室を開催していただきたいなどの、今後参考になる貴重な意見をいただきました。

アドバイス

高平 尚伸
  • 教授