• 活動レポート

ロコモ啓発で持続可能な社会(SDGs)の実現に向けた教育講演会を行いました。

6月27日に京都府にある男山東中学校全校生徒に対して、ロコモ啓発で持続可能な社会(SDGs)の実現に向けた教育講演会を行いました。
この会は、持続可能な社会の実現に向け、様々な社会の課題とSDGsとのつながりを知り、考えることにより、障がい者理解、人権、生涯スポーツ、健康、ロコモ等講演、シンポジウムを通じて、当面する諸問題について情報を交換し、考える機会でした。
はじめに、東京パラリンピックマラソン競技内定の堀越信司選手から「東京パラリンピックを感動的に!~障がい者スポーツと人権~」を講演し、次に私から「すべての人に健康と福祉を!」のタイトルでロコモ啓発を交えながら講演、先生・生徒とディスカッションさせて頂きました。
当日の様子が新聞、ネットニュースにも掲載されました。
https://www.asahi.com/articles/ASM6W4V94M6WPLZB010.html?iref=pc_ss_date

ロコモ×SDGsで健康寿命の延伸をこれからも目指していきたいです。

アドバイス

劉 和輝
  • 金井病院 整形外科部長
    京都府立医科大学 客員講師
    京都府医師会健康日本21・スポーツ医学委員
    京都府体育協会スポーツ科学委員
    京都陸上競技会医事委員
    京都観光大使