みんなのロコモ チャレンジ!

ロコモアドバイスドクター活動レポート

京都府医師会主催「~中高年のスポーツを安全に楽しむために~」で講演いたします。

平成29年度スポーツ医学公開講座
テーマ「スポーツ医学の心得 発刊記念!!
     ~中高年のスポーツを安全に楽しむために~」

日時:12月2日(土曜日) 14時~16時15分
場所:京都府医師会館 3階 310会議室
主催:京都府医師会
司会:京都府医師会理事 山下 琢

講演       
演題「スポーツをいつまでもするために!~運動器の健康を考えてみませんか?~」
京都府医師会 スポーツ医学委員会・健康日本21対策委員会 委員
金井病院 整形外科部長、ヘルスプロモーションセンター長
劉 和輝 氏

演題「救命救急処置及び健康の維持増進と疾患予防のためのスポーツ」
京都府医師会 スポーツ医学委員会委員
京都府立医科大学大学院医学研究科 麻酔科学教室 講師
伊吹 京秀 氏

座長:京都府医師会スポーツ医学委員会委員長
  ふくやまクリニック 院長 福山 正紀 氏

要旨
スポーツをいつまでもするために、運動器の健康を考えてみませんか?スポーツで運動器を酷使したり、間違ったフォームで行うと負担をかけてしまいます。症状がある場合には医療機関を受診するなど適切な対処が必要です。
最近ではロコモティブシンドローム・運動器症候群(運動器の障害のために移動能力の低下をきたした状態)が認知されてきている。今まさに、ロコモを予防・啓発し、健康寿命の延伸とともに中高年のスポーツを安全に楽しむことが必要です。

皆様のご参加をお待ちしております。

ロコモアドバイスドクター

劉 和輝

金井病院 整形外科部長
京都府立医科大学 客員講師
京都府医師会健康日本21・スポーツ医学委員
京都府体育協会スポーツ科学委員
京都陸上競技会医事委員
京都観光大使