書道家 金澤翔子さんに「ロコモに勝つ!」そして「コロナに勝つ!」をダイナミックに書いていただきました。
書を書くことは、身体を使うこと。金澤さんが大書する姿を映像におさめました。
第93回日本整形外科学会学術総会 会長 丸毛啓史、弊会 委員長 大江隆史による
ロコモの解説動画も併せて、ぜひ、ご覧ください。

金澤翔子 揮毫の書
「ロコモに勝つ!」
「コロナに勝つ!」

「ロコモ」とは?

金澤翔子書道動画

Short Ver.

Long Ver.

プロフィール画像
プロフィール画像
かなざわ しょうこ 金澤 翔子

1985年誕生。東京都出身。5歳から母の師事で書を始める。
20歳、銀座書廊で個展。その後、建長寺、建仁寺、東大寺、薬師寺、中尊寺、延暦寺、熊野大社、厳島神社、三輪明神大神神社、大宰府天満宮、伊勢神宮、春日大社等で個展・奉納揮毫。福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。
NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。
日本福祉大学客員准教授。文部科学省スペシャルサポート大使。東京オリンピック公式ポスターの制作アーティスト。