• 公式情報

2014年度ロコモティブシンドローム生活者意識全国調査

「自分の親が『ロコモ』になる不安を感じている」は55.9%
ロコモティブシンドロームの認知度は36.1%に上昇。(昨年度調査より 9.5 ポイントアップ)

日本整形外科学会(理事長:岩本幸英、所在地:東京都文京区本郷2-40-8)内に設置された「ロコモチャレンジ!推進協議会」(委員長:泉田良一)では、全国47都道府県の20代から70代以上の男女計5029名を対象に、「ロコモティブシンドローム生活者意識全国調査」(インターネット調査)を実施し、その結果をまとめましたのでご案内します。