お知らせ

公式情報

当協議会の活動が、日本最大級の広告賞である2018 58thACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのMARKETING EFFECTIVENESS部門にてファイナリストに選出されました。

当協議会の活動が、日本最大級の広告賞である2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのMARKETING EFFECTIVENESS(以下ME)部門にてファイナリストに選出されました。2018年8月30日に実施された贈賞式には佐藤公一副委員長が登壇し審査員よりトロフィーを授与されました。
ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSは、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身として2017年よりその枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルしました。日本最大級の広告のアワードとして認知されており総務大臣賞/ACCグランプリは、クリエイティブ業界で活躍する関係者の大きな目標となっています。
このアワードの一部門であるME部門は「マーケティング×クリエイティビティ」で規模に関係なく考え抜かれたマーケティング戦略と、効果的なクリエイティブ、表現によって大きな成果を上げたコミュニケーション、統合キャンペーンを評価しています。
このたび、審査の結果、89点の応募作品からACCファイナリスト以上となる21作品のなかのひとつとして当協議会の活動が評価されました。なお、グランプリは高崎市の、絶やすな!絶品高崎グルメ「絶メシリスト」でした。
今後も当協議会は、ロコモの認知促進向上と評価の獲得を目指し活動の幅を拡げてまいります。

2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのMARKETING EFFECTIVENESS部門入賞作品ホームページ