お知らせ

公式情報

第2回ロコモアドバイス大賞 −手描きの「ロコモ絵川柳」を大募集!−

locomo-advice2.jpg ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ 和名:運動器症候群)啓発のためにロコモ絵川柳を広く募集します。
「足腰の大切さ」「運動器や栄養の重要性」「ロコモ予防のアドバイス」を、川柳に手描きによるオリジナルの絵やイラストをつけて作品にした『絵川柳』にしてご応募ください。

■応募例

locomo-advice-sample.jpg


ロコモ予防の具体案や、あなたの意気込み、ロコモに関する出来事などをグッとくる川柳とハッとする手描きイラストにまとめてください。
ロコモ予防の大切さに気づかせてくれる楽しい『絵川柳』を表彰いたします。
※川柳は五・七・五の定型のみに限りません。字余り、字足らず、標語など形式は自由です。
※ご応募いただく川柳・イラストは、手描きによる未発表のオリジナル作品に限ります。
※一人あたりの応募件数に制限はありません。ただし、一送付につき一作品の応募でお願いします。




【募集要項】

  • 募集内容:オリジナルの手描きイラスト付きロコモ絵川柳
  • 募集期間:平成29年12月1日(金)~平成30年2月28日(水) ※当日消印有効
  • 宛先:〒113-8418 東京都文京区本郷2-40-8 日本整形外科学会第2回ロコモアドバイス大賞係宛
  • 応募資格:日本在住の個人(法人や複数の方による共同作品は参加できません)。年齢、性別、プロ・アマ問わず
  • 応募方法:郵送のみ受け付けています。作品と応募必要事項【①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤性別(必須ではありません)⑥未成年者の場合保護者氏名⑦ペンネーム(希望者)⑧電話番号(日中連絡がつきやすい番号)⑨メールアドレス】をご記入の上、ご応募ください。
  • 審査基準:「足腰の大切さ」「運動器や栄養の重要性」「ロコモ予防のアドバイス」など、ロコモ予防の大切さを気づかせてくれる『絵川柳』を総合的に評価いたします。
  • 賞金/賞品:大賞(現金10万円・1名)、特選(商品券3万円分・5名)、優秀賞(商品券2万円分・5名)
  • 結果発表:平成30年3月末予定
  • 応募規約・留意事項
    -大賞・特選・優秀賞の受賞者へは直接電話/メールにて通知します。
    -審査結果は公益社団法人日本整形外科学会ホームページにて発表します。
    -入選作品は、作品と作者名(希望の方はペンネーム)を公表します。
    -入選作品の著作権は公益社団法人日本整形外科学会に帰属します。また、応募作品は返却しません。
    -応募作品は、ホームページや新聞、出版物等に作者名(希望の方はペンネーム)とともに、掲載させていただくことがあります。また、入選作品受賞者にメディア向けの取材をさせていただくことがあります。
    -応募にあたっての郵送費、通信費は応募者のご負担となります。
    -入選該当作品がない場合もございます。
    -審査詳細については非公開となります。
    -大賞受賞者にはマイナンバーを確認させていただきます。(賞金授受のため)
    -当学会が応募者から頂戴する個人情報は、賞金(商品券)の発送および応募者数等の実態データ把握のためにのみ利用し、当学会及び当該目的のための業務委託先の厳重な管理の下、保管及び利用をさせていただきます(法令等により開示を求められた場合を除く)。なお、ご本人様の同意がない限り、これらの目的以外での応募者の個人情報の利用等は一切行いません。
    -他の著作物等からの流用、模倣を行わずに、第三者の権利を侵害するおそれのない自作の未発表作品をご応募ください。
    -入選作品に第三者から権利の侵害その他のクレームが発生した場合、応募者の責任と費用において対応し、日本整形外科学会及び事務局に何らの迷惑をかけないものとします。
    -入選作品に第三者の権利侵害又はその恐れが発覚した場合、事務局の判断により入選を取り消す場合がございます。予めご了承ください。
    -未成年者の作品が採用された場合には賞金を受け取るにあたり、保護者の同意が必要になります。中学生以下は賞金相当額の図書カードといたします。
    -文字を読みやすくする等、入選作品を改編する可能性がございますので予めご了承ください。
    -応募者は公益社団法人日本整形外科学会および事務局による入選作品の利用(第三者に利用許諾することを含む)の一切に関し、著作権の主張および著作者人格権を行使しないものとします。
    -本賞の内容・規約は応募者への告知なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。
※なお、ご応募いただいたことをもって応募規約および留意事項に同意いただいたものとみなします。


ロコモティブシンドローム(ロコモ、運動器症候群)とは?

骨や筋肉が弱くなったり、ひざや腰の痛みが出て、カラダを動かす機能が低下した状態を「ロコモティブシンドローム」といいます。ずっと元気に自分の足で歩き続けるために、ロコモ予防はとても重要です。
若い人でも、しっかり仕事や家事を続けるために、また楽しく活動的な生活を送るためにも足腰はとても大切。逆に、座ったままで仕事ばかりする生活や、過度なダイエットを続けると、若くても骨や筋肉が弱くなります。
ロコモの予防には、運動習慣と適切な栄養が大切です。子どものときから年をとるまで、よくカラダを動かして、タンパク質やカルシウムなどを含んだ食事をしっかりとりましょう!



応募に関するお問い合わせ

公益社団法人日本整形外科学会 第2回ロコモアドバイス大賞係
メールアドレス: locomoadvice2016@joa.or.jp
※応募者からの電話でのお問い合わせはご遠慮いただいております

公益社団法人日本整形外科学会ホームページ